(出典 d35omnrtvqomev.cloudfront.net)


格差が拡大していくのはとても残念です。少しでもみんなが平等に暮らせる社会になってほしいものです。

1 ◆vq4yK0L4gQ :2018/06/06(水)15:58:59 ID:???

※消費税が導入された1989年の税収は54.9兆円、2016年の税収は55.5兆円で、28年間ほとんど変わりません。
しかし、消費税は3%→5%→8%と増税されています。
逆に減ったのは法人税と、高額所得者を中心とした所得税です。
つまり、消費税は大企業と富裕層を減税して減った分の穴埋めにされているわけです。

そもそも消費税は、社会福祉を充実させる目的で導入するとうたわれていました。
しかし、少子高齢化も進んで福祉の費用が増えていく一方で、税収は増えていないから福祉が向上しないのです。
消費税を増やすなら、税収そのものが上がっていなければおかしいのです。

一方、労働者の賃金は、消費税を3%から5%に上げた1997年からずっと下がりっぱなしで、民主党政権時代はなんとか横ばいでした。
ところが第2次安倍政権になってから5%も下がっている事実を見てください。
 
1990年代以降、実質GDPはほとんど変わりません。
それどころか、第2次安部政権発足以降、実質賃金だけが5%下がっているのは政治が悪いからです。

大企業や富裕者を減税して景気が良くなるわけがありません。
労働者や若者はやる気をなくし、出生率も下がっています。
若い人や新しい人がどんどん入り、働くことで、発展して国際競争力が高まります。
しかし、現在の政治は若者をないがしろにし、教育の機会を奪ったり、奨学金という名の借金漬けにしています。
その結果、結婚できない、子供をつくれないという状況の人が増え、若者が生きていく道の選択肢が減っていくのです。
そもそも家庭が貧しくて高等教育が受けられず、就職口も少なくなるという、“貧困の連鎖”が日本でも起きています。

いま、単身世帯の20代の6割近くが貯蓄ゼロです。
そのパーセンテージは急速に増えています。
高齢者の方のケアも大切ですが、こうした若い人たちに働いてもらって高齢者の福祉を賄っていくしかないじゃないですか。
それなのに、なんとなく安倍政権が押し出してくる「株が高い」「経済はうまくいっています」みたいな雰囲気にのまれているのです。


2018.06.05
http://biz-journal.jp/i/2018/06/post_23586_entry_3.html


(出典 static.wixstatic.com)



(出典 kcszk.com)





3 ■忍法帖【Lv=12,スカルゴン,34o】 ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV :2018/06/06(水)16:42:59 ID:???

民主党政権の時は仕事自体が無かったけどね。


4 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)17:51:01 ID:???

>>3
その前の麻生時代が最低で、民主時代と第二次安倍時代では雇用は一貫して増加、増加率もほぼ変化なし
これはリーマンショックで底を打ったあと増加に転じた雇用が、人口動態と労働形態の変化によって推移してるだけで
民主の政策もアベノミクスも特に寄与していないということ


(出典 www.sankeibiz.jp)


5 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)17:55:35 ID:???

現在の国内景気はアベノミクスの効果よりも、アメリカの影響回復が大きいと思うんだよね
日本株の変動はアメリカの景気や投資家次第なのは言うまでもないことだし


(出典 img.chess443.net)


6 ■忍法帖【Lv=12,スカルゴン,34o】 ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV :2018/06/06(水)18:08:29 ID:???

民主党政権から自民党政権に変わった途端株が上がって円安になって雇用が増えたけどね。


9 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)18:33:07 ID:???

>>6
円安は国債乱発してMB膨張させた結果だが輸出産業は販売総数はさほど伸びてなくて企業は為替差益で業績伸ばした面が大きい
株価は金利が低すぎる反動と円安でお買い得感の増した海外投資家が買い漁ったのと日銀やGPIFに買わせてるお陰で、これも実体経済と無関係
雇用は安倍政権になってから改善というのはデータ的な事実に反する
実際は民主時代から改善に転じていた


(出典 www.kanekashi.com)


7 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)18:13:15 ID:???

それは、アメリカの投資家さんが政権を認めたということだよ


12 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)18:41:48 ID:???

>>11
デフレなら名目賃金も下がるのだから実質賃金は上がらないだろ

そしてインフレ率がろくに上がらないのに実質賃金が下がってる現実に対する弁明にもまるでならん


13 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)19:09:13 ID:???

>>12
デフレで名目賃金は下がらない
失業が増えるだけ
2行目は名目賃金が下がっているという事実がないから考えるにも値しないな


14 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)19:13:27 ID:???

>>13
失業は増えるが名目賃金も下がるよ
給料高い社員の首を切って新規で人を取ったり非正規雇用の割合を増やしたり

二行目はデフレなら実質賃金が上がり、インフレなら実質賃金が下がるという前提があるとしても、ろくにインフレしてないのに実質賃金が下がってることはそれでは説明がつかないと言ってる


(出典 www.stat.go.jp)


16 ■忍法帖【Lv=12,スカルゴン,34o】 ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV :2018/06/06(水)19:52:46 ID:???

まあ、自民党が良いか民主党が良いかは選挙で結果が出てるけどね。


20 名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)20:40:43 ID:???

>>19
結果が収斂しやすく民意の多様性を取りこぼす上に党議拘束があって地方の意思が党中央の意思に抑圧され反映されないという二重の欺瞞を生む小選挙区制度


30 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)03:49:19 ID:???

>>29
>この「許容範囲」の中で未来のための布石を打ち続ける


未来って国や国民を蔑ろにした自分の未来だけだろ


34 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)11:27:09 ID:???

インフレ誘導が正しいことは議論の余地がない
これに文句を言う奴はアホだな
実質賃金が下がったらどうするか
仕事するしかないだろうが
そもそも安倍がどうやって賃金を決定するんだ?w


36 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)12:07:08 ID:???

>>34
景気が良くなれば自動的にインフレするから、インフレしていないなら景気が良くなっていないという意味の限りではインフレを目的にするのは間違っていないが
アベノミクスでMBをでたらめに膨張させた反面ストックに回っている割合は低い
つまりアベノミクス緩和はその意味でも景気に貢献していない


37 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)12:25:00 ID:???

名目賃金が増えてるということは単に労働時間を増やせばいいだけで
働いただけ報われるというのは良いことだと思うけどねえ
ネットには自助の精神がなくてどこまでも政府に面倒を見てもらおうという輩が多い


39 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)16:35:12 ID:???

>>37
労働した分だけ報われるというのは良いことだとしても労働分配率を見れば資本で稼ぐ不労所得が依然として幅をきかせてることが分かる
役員と一般労働者の所得格差もあれば正規と非正規との賃金格差もある
そしてこれらについて自己責任論で応じるのはマクロ経済の観点からいえば幼稚な詭弁でしかない
こういった事情を見落として「働いた分だけ報われる、労働時間を増やせばいいだけ」と言うのはあまりにお粗末な考えだ


(出典 tk.ismcdn.jp)


38 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)13:48:11 ID:???

今の10代の子達は気楽でいいよな
氷河期世代やリーマンショック時に新卒だった世代は酷い扱いだったのに


40 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)22:16:17 ID:???

このデータが本当なら、なぜ賃金が減っているのだろう?


41 名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)23:44:21 ID:???

>>40
名目賃金の上昇より物価の上昇の方が大きいから実質賃金が下がってるってことでしょ
ということはその名目賃金さえもインフレ目標に全然届かないような低インフレ率をさらに下回るペースでしか増えてないってことだよね


42 名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)18:25:12 ID:???

そら、格差が広がるわけですわ


(出典 sofiabiz.com)




こちらもおすすめ!