経済情報速報

経済に関する様々なニュースや色々まとめた意見などをお届け致します。
今後の投資(株式、FX等)から間接的な経済情報(節税、家計等)まで
参考になる経済情報の総合サイトとして、皆様に役立つ情報をご提供できる
ように努めて参りますので宜しくお願い致します。

    公的年金



    (出典 static.docoic.com)


    今日の公的年金記事では「年金運用の失敗で5兆円以上の損失!? 実際のところはどうなっているか!?」についてまとめた記事を皆様にお届けしてまいります!

    【年金運用の失敗で5兆円以上の損失!? 実際のところはどうなっているか!?】の続きを読む



    (出典 irorio.jp)


    今日の公的年金記事では「今年の4月からさらに国民年金保険料が値上げ!国民の生活が苦しくなる…」についてまとめた記事を皆様にお届けしてまいります!

    【今年の4月からさらに国民年金保険料が値上げ!国民の生活が苦しくなる…】の続きを読む


    年金を支払わないと強制徴収される? 18年度から差し押さえ対象者拡大へ - ZUU online
    僅かながら改善傾向が見られはするものの、算出の対象外とされている低所得者や学生など、保険料の納付を免除・猶予されている人を含めた実質的な納付率は、4割程度にすぎないという。 強制徴収強化の背景には、低迷する納付率の引き上げに本気で取り組む姿勢を示し、年金制度への信頼を維持しようとする ...
    (出典:ZUU online)



    (出典 manekatsu.com)


    今日の公的年金記事では「国民年金保険料の滞納対策を強化 強制徴収対象拡大へ 年間所得300万円~かつ7ヶ月以上の滞納者は差し押さえ」に関するまとめた記事を皆様にお届けして参ります!!

    27 名無しさん@1周年 :2018/02/28(水) 03:02:11.59

    >>1
    このスレでのキーワード

    公共財のタダ乗り

    年金は払わない(他人の生存権に対しては義務を負わない)が
    自分の生存権だけは主張するフリーライダー


    【【公的年金】国民年金保険料の滞納対策として強制徴収対象を強化】の続きを読む


    気になる年金受給額。平均いくらもらえる? - BIGLOBEニュース
    平均受給額は国民年金が5万5373円、厚生年金が14万5638円. 国民年金・厚生年金保険(第1号)受給権者の平均年金月額の推移(平成28年度末現在、単位:円) 平成28年度の国民年金受給権者の平均年金額は5万5373円だが、厚生年金の受給権をもっていない人は5万1221円 ※( )内は厚生年金 ...
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    今日の公的年金の記事では「気になる年金受給額が平均受給額は国民年金が5万5373円、厚生年金が14万5638円」に関するまとめ記事を皆様にお届けいたします。しっかり将来の老後に年金が支払われるかどうかが心配ですね…

    8 名無しさん@涙目です。 :2018/03/11(日) 10:36:16.97 ID:Zs0D6fqZ0.net

    厚生年金ですら生活保護以下ってどういうことよ
    一円も年金保険料収めたことがないやつが医療費完全無料の生活保護で手厚く守られるってどう考えてもおかしいわ。
    厚生年金もらうためには何十年間も地道に数千万円払い込んでやっと月額14万円で医療費は自腹とか、この国の制度ふざけすぎだろ


    【【公的年金】それぞれの国民・厚生の平均受給額が判明!?】の続きを読む


    公的年金の運用、株高で5兆円黒字 - 朝日新聞
    ... なる。01年度からの通算成績は58兆4756億円の黒字となり、6月末時点の運用資産額は149兆1987億円で過去最高を更新した。 4~6月期の運用成績を資産ごとにみると、国内株式が2兆3161億円。外国株式が1兆9124億円、外国債券が8809億円のそれぞれ黒字。国内債券は14億円の赤字だった ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 avenue-life.jp)


    政府など公的年金機構の努力の甲斐もあって「運用益6兆円以上もプラスとなり6四半期も連続で達成」することができたようです!!何とか今後の年金問題の解決に総力を挙げて頂きたいものです!!

    1 Pescatora ★ :2018/01/23(火) 15:36:47.93 ID:CAP_USER9.net

    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2017年10~12月期の公的年金の運用実績が、6兆円を超える黒字になったことが分かった。プラス運用は6四半期連続で、世界的な株高が要因だ。

     野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリストの試算によると、17年10~12月期の運用益は約6兆3000億円だった。資産別では株高の影響で国内株で約3兆5000億円、外国株で約2兆円の運用益を計上した。国内債券では約1…

    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25854180Y8A110C1EE8000/


    【【公的年金】運用益6兆円以上もプラス!! 6四半期も連続で達成!!】の続きを読む


    年金、「70歳超開始も選択可」検討へ 大綱を閣議決定 - 朝日新聞
    少子高齢化による働き手の不足を補うため、仕事をしたい高齢者が働き続けられる環境づくりを進めることが柱だ。年金を受け取り始める年齢を、70歳を超えてからでも選べるように検討を進めることも政府の指針として初めて明記した。 大綱は原則5年に1度見直す。今回は高齢者は体力的に若くなっているなどとし、「65歳以上を ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 logolife.net)


    今日からいよいよ「公的年金」に関する記事をまとめていきます!!最初の第一回目では、公的年金の受給開始がこれまでは「65歳から」となっておりましたが、政府が「70歳を超えてからの受給開始」を検討するようになったとの事です。今後ますます将来の年金が得られるか非常に不安視されます。

    1 ノチラ ★ :2018/01/16(火) 21:02:55.90 ID:CAP_USER.net

    政府は、公的年金を受け取り始める年齢について、受給者の選択で70歳以降に先送りできる検討に入った。年金の支給開始年齢を遅らせた人は毎月の受給額が増える制度を拡充し、70歳超を選んだ場合はさらに積み増す方針だ。高齢者の就労をさらに促す政策も実施し、財政負担が増加しないよう設計する。2020年中にも関連法改正案の国会提出を目指す。

     政府が近くまとめる高齢化社会への指針を示す大綱に盛り込む。大綱の原案…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25752900W8A110C1MM8000/


    【【新記事】公的年金の受給開始がさらに遅くなる!?不安視される年金制度】の続きを読む

    このページのトップヘ